保育理念

保育理念

こころを育て、こころで繋がる、家族のような関係から、感性豊かな子供を育む

人生の基礎を培うこの乳幼児期には、自分を愛してくれる存在が必要不可欠です。自分が愛され、大切にされることでこどもは価値のあるものと感じ、心の中に自己肯定感や他者への愛情、信頼感が育っていきます。

当園では、愛を注ぎ続け大切な1日1日を生き生きと過ごし、子供たちが未来に希望を持って幸せな人生を歩めるように、家庭と手を添えて子供の成長を共に喜ぶ家族のような存在でありたいと考えています。


アクセス・施設情報